コーティング

フロアコーティング

フロアコーティング

硬質シリコーン系のフロアシールド、ガラス系のプライムガラスコートについて

ワックス掛け不要! 水拭き、洗剤拭き、アルコール清掃OK!

コーティングに気遣うことなく、普段通りにお手入れしていただけます。
油性マジックや頑固な汚れなどはアルコール拭きで簡単に落とせます。

ボードマーカーで着色 水拭きで清掃 清掃後で着色


約10年間保護

ワックスとフロアコーティングの違い

ウイスキーやブランデーその他アルコール類、高濃度ジュース、洗剤、漂白剤、ペットのおしっこ、除光液、整髪料、医薬品などの付着で容易に侵されたり染みになったりしません。

キズがつきにくい!研磨性の強いメラミンスポンジでもこの通り!

ワックスとフロアコーティングの違い

塗膜の硬度を鉛筆硬度8Hにしてありますので、ワックス系コーティング(鉛筆硬度~H程度)よりも、キズがつきにくくなっています。

よりすべりにくく、
ペットとの暮らしにも安心、最適

危険な床の滑りを抑え、歩行に適したスリップレス効果を発揮します。

ペットとの暮らしにも安心、最適

フローリング表面の保護

フロアシールド、プライムガラスコートの塗膜は、汚れが入りにくくクリアな状態を保ちます。
歩行によるキズがつきにくく、水、湯、洗剤、アルコール類、ペットの尿などが容易に溶けないので、美観を長期にわたり維持します。

シックハウス対策に配慮

F☆☆☆☆取得済・・・日本塗料登録番号A21001
「ホルムアルデヒド試験」・・・検出下限値以下

「TVOC試験」実施済・・・
7日目TVOC放散濃度
111μg/m³
厚生労働省暫定目標値を大きく下回っています

TVOCについても厚生労働省暫定目標値を大きく下回っています。

確かな安全性!

火災時などの燃焼時に有害ガスの発生源となりません。
食品衛生法・食品、添加物等の規格基準(厚生労働 省告示 第370号)個別に規格された以外の合成樹脂製の器具又は容器包装(厚生労働省告示 第20号)に適合しています。
食品容器にも使用されています

その他、水性ウレタンコート、ワックス系コーティング、各種コーティングがございます。
ご予算、目的に合わせて選択可能。

詳細はお問い合わせください。 >>お問い合せ

まずはお問い合せください。